RYOMADNA

河田小龍i  2021年02月21日   坂本龍馬《まとめ》
絵師・河田小龍 安政元年(1854年)6月、坂本龍馬は1年4ヶ月の江戸遊学を終え、故郷土佐に帰国した。心身ともにたくましく成長した龍馬は、師匠・日根野弁治にも剣術修行の成果を認められ、閏7月に『小栗流 ……

松平春嶽i  2021年02月20日   坂本龍馬《まとめ》
土佐の彗星 文久2年(1862年)3月に脱藩した坂本龍馬は江戸の桶町千葉道場に身を寄せていたが、武市瑞山ひきいる土佐勤王党とは距離を置きながらも連絡をとり合っていた。9月頃に間崎哲馬・門田為之助・上田 ……

馬  2021年02月20日   坂本龍馬《まとめ》
時勢切迫 文久2年(1862年)2月29日、坂本龍馬は約4ヶ月の剣術詮議を終え土佐に帰国した。さっそく龍馬は土佐勤王党主・武市瑞山をたずね、久坂玄瑞との会談や視察してきた情勢を報告する。 長州藩は航海 ……

龍  2021年02月20日   坂本龍馬《まとめ》
一藩勤王 万延元年(1860年)7月、土佐下士層の指導者である武市瑞山(半平太)は、岡田以蔵ら門弟を引きつれ剣術修行に出かけた。真のねらいは、中国・九州を遊歴して情勢を視察するとともに、各藩の志士たち ……

旅人  2021年02月20日   坂本龍馬《まとめ》
水戸の遊説家 安政5年(1858年)11月19日、江戸から帰国した坂本龍馬のもとに、加藤於莵之助・菊地清兵衛を名のる手紙が届いた。加藤の本名は住谷寅之助、菊池は大胡聿蔵。彼らは水戸藩の尊王攘夷派で、孝 ……

黒船  2021年02月20日   坂本龍馬《まとめ》
剣術修行 坂本龍馬が剣術を習いはじめたのは、14歳のときのことである。家から近い高知城下築屋敷にある日根野弁治道場に通い小栗流を学んだ。小栗流は小栗仁右衛門正信を流祖とし、新陰流に和術を加えた流派で和 ……

坂本乙女i  2021年02月20日   坂本龍馬《まとめ》
坂本のお仁王さま 坂本龍馬を知るうえで、欠くことのできない女性がいる。「お仁王さま」のあだ名をもち、「龍馬よりも強い」といわれた三姉・乙女である。3歳年上のこの姉は体が大きく、料理・裁縫は苦手だったが ……

坂本龍馬  2021年02月20日   坂本龍馬《まとめ》
その名は龍馬! 坂本龍馬は、天保6年(1836年)11月15日、土佐国高知城下本丁筋1丁目に郷士・坂本八平の次男として生まれた。生まれながらにして顔にホクロが点々とあり、背中には龍や馬のたてがみのよう ……


 TOP