ryoma:DNA.net

天童頼澄

天童頼澄

天童頼澄
天童頼澄
天童頼澄

【列伝】
最上家庶流。頼貞の子。天童城主。最上義光軍の攻撃を受け天童城は落城、母の実家・国分家を頼った。のち伊達政宗に出仕し、準一家の待遇を受けた。


 ページトップ