ryoma:DNA.net

吉田貞重

吉田貞重

吉田貞重
吉田貞重
吉田貞重

【列伝】
長宗我部家臣。孝頼の子。八流の戦いの際、槍で目を突かれて負傷するが、その敵を倒し首を取った。片目となったので「せんの次郎左衛門」とあだ名された。


 ページトップ