ryoma:DNA.net

 2020年10月09日   2000年10月03日
柚木崎正家 【列伝】伊東家臣。「日州一の槍突き」と謳われた槍の使い手。木崎原合戦では、敗走する伊東軍の殿軍を務めた。島津義弘隊の猛攻を受け、一騎討ちの末に討たれた。

伊東祐梁i  2020年10月09日   2000年10月03日
伊東祐梁 【列伝】伊東家臣。祐松の子。一門衆として重用され、各地で奮戦。飫肥城を巡る戦いでは、少数の兵で島津尚久の軍勢を撃破。「相州古今希代の手柄」と讃えられた。

伊東祐信i  2020年10月12日   2000年10月03日
伊東祐信 【列伝】伊東家臣。祐梁の子。木崎原合戦では伊東祐安に従い出陣。加久藤城の攻略に失敗し、鳥越城の跡地で休息していたところを島津義弘の襲撃を受け、戦死した。

 2020年10月12日   2000年10月03日
米良重方 【列伝】伊東家臣。須木城主。築城していた小林城に攻め寄せてきた島津軍を撃退し、島津義弘に重傷を負わせた。木崎原合戦の際は伊東軍の殿軍を務め、戦死した。

米良矩重i  2020年10月12日   2000年10月03日
米良矩重 【列伝】伊東家臣。重方の弟。兄の遺領を巡る問題から島津家に寝返り、これをきっかけに伊東家は衰退していく。のち旧領を回復した伊東祐兵に許されて帰参した。

 ページトップ