RYOMADNA

村上隆重  2021年08月05日   2000年10月03日
村上隆重 列伝 能島村上水軍の将。義忠の弟。宗家の家督争いでは村上武吉を支持した。一族として重きをなし、子・景広とともに瀬戸内海の要衝である備中笠岡城を守った。

 2021年08月05日   2000年10月03日
村上景広 列伝 能島村上水軍の将。隆重の子。毛利家に従い、木津川口合戦や児島八浜合戦などに出陣し戦功を立てた。関ヶ原合戦後は細川忠興に召し出され1万石を領した。

 2021年08月05日   2000年10月03日
村上尚吉 列伝 因島村上水軍5代頭領。因島村上家は、能島村上家・来島村上家と並んで瀬戸内海を支配した海賊衆の一つ。尚吉の代より毛利家に接近し、のち家臣となる。

 2021年08月05日   2000年10月03日
村上吉充 列伝 因島村上水軍の頭領。尚吉の長男。厳島合戦では毛利家に味方し、小早川水軍の一翼を担った。以後は毛利家に仕える。信長との木津川口合戦などで活躍した。

村上亮康i  2021年08月05日   2000年10月03日
村上亮康 列伝 因島村上水軍の将。尚吉の三男。備後大可島城主。毛利家臣として木津河口合戦などに参陣。足利義昭が毛利家を頼ってきた際、鞆城に迎え入れて警護役を務めた。

 2021年08月05日   2000年10月03日
磯兼景道 列伝 小早川家臣。はじめ因島村上家に属す。厳島合戦では小早川隆景の要請を受け、主君・吉充を説得して参陣。水軍を率いて奮戦し、陶方の将を討ち取った。

村上吉継i  2021年08月05日   2000年10月03日
村上吉継 列伝 河野家臣。来島村上水軍の将。来島通総が幼くして頭領となると、一族郎党を率いて補佐に当たる。大山祇神社に連歌を奉納する文化人としての一面もあった。

村上吉郷i  2021年08月05日   2000年10月03日
村上吉郷 列伝 河野家臣。来島村上水軍の将。村上吉継とともに主家を支えた重臣で各地を転戦し活躍した。のち織田方に転じた頭領・来島通総には従わず、河野家に属した。

村上通清i  2021年08月05日   2000年10月03日
村上通清 列伝 来島村上水軍の将。兄・来島通総とともに羽柴秀吉の備中侵攻軍に降り、河野家から離反。海賊停止令後は来島家を辞して、福島家を経たのち紀州藩に仕えた。

 2021年08月05日   2000年10月03日
村上景 列伝 村上海賊の娘。武吉の子。父譲りの武勇を誇り、自らも海賊働きを行った。木津川口合戦の際、陣頭で采配を振るう「鬼手」戦法によって織田水軍を撃破した。 小説『海賊の娘』の主人公。

 TOP