ryoma:DNA.net

 2020年05月16日   2000年10月03日
真田昌親 【列伝】昌幸の三男。通称は内匠。関ヶ原合戦で親子が東西に別れた際は、兄・信之に従い東軍に属した。子の信親は松代藩から2千石を分治され、幕府旗本となった。

 2020年05月16日   2000年10月03日
真田信倍 【列伝】真田家臣。主君・真田信繁から真田姓を授かる。大坂夏の陣では、天王寺・岡山の合戦で茶臼山に布陣する。信繁と共に徳川家康の本陣に突撃し、討死した。 真田信繁(幸村)の忠臣。

横谷左近i  2020年05月16日   2000年10月03日
横谷左近 【列伝】真田忍者。元は土豪だったが、真田家に仕えたのち、出浦盛清と双璧をなす忍者の頭領となる。忍者を率いて主君・昌幸を補佐し、関ヶ原以降は信之に属した。

唐沢玄蕃i  2020年05月16日   2000年10月03日
唐沢玄蕃 【列伝】真田忍者。「飛び六法」と称された身軽な忍者で、信濃尻高城の焼き討ちなど潜入工作に優れた。真田昌幸に従って長篠合戦に参加し、のち信之に属した。

禰津政直i  2020年05月16日   2000年10月03日
禰津政直 【列伝】武田家臣。鷹匠流派「根津・諏訪流」中興の祖。真田幸隆と共に信州先方衆の一手を担い、信玄の信濃進出に貢献した。のち徳川家康に仕え、豊岡に所領を得た。

禰津神平i  2020年05月16日   2000年10月03日
禰津神平 【列伝】武田家臣。政直の子。武田滅亡後に真田家に仕えた。甲陽流忍術の家元で、女忍者集団「根津くノ一」を組織。関ヶ原合戦で戦功があり、豊岡藩を立藩した。 ( ・ᴗ・ ) 「真田くノ一五人衆」を ……

大熊常光i  2020年05月16日   2000年10月03日
大熊常光 【列伝】武田家臣。朝秀の嫡男。真田昌幸配下で馬廻役として活躍。武田滅亡後は真田家に仕え、小田原征伐や関ヶ原合戦に従軍した。信之の代には筆頭家老となった。

真田於国i  2020年05月19日   2000年10月03日
真田於国 【列伝】昌幸の長女。小山田茂誠の正室。茂誠の領地・小県郡村松に住んでいたので、村松殿と呼ばれた。弟たちから深く敬愛され、信繁が送った手紙が残されている。

 2020年05月19日   2000年10月03日
小山田茂誠 【列伝】武田家臣。真田昌幸の長女・村松殿を娶る。武田家が滅亡した後に真田家の家臣となった。大坂の陣では、信之の代わりに参陣した信吉・信政を補佐した。

 ページトップ