まにまにまに

坂本龍馬 更新日: 2019年12月14日 公開日: 2000年08月03日
その名は龍馬! 坂本龍馬は、天保6年11月15日(1836年1月3日)、土佐国高知城下本丁筋1丁目に郷士・坂本八平の次男として生まれた。生まれながらにして顔にホクロが点々とあり、背中には龍や馬のたてがみのような奇妙な産毛 [……]

寺子屋 更新日: 2019年12月14日 公開日: 2000年08月03日
泣き虫龍馬 幼いころの坂本龍馬は、臆病で意気地のない子だった。いつも無口なうえ10歳を過ぎても寝小便の癖が直らなかったので、近所の人々は陰で「洟垂(愚かもの)」とよんでいた。12歳になり城下小高坂にある楠山庄助の私塾へ通 [……]

坂本乙女i 更新日: 2019年12月14日 公開日: 2000年08月03日
坂本のお仁王さま 坂本龍馬を知るうえで、欠くことのできない女性がいる。「お仁王さま」のあだ名をもち、「龍馬よりも強い」といわれた三姉・乙女である。3歳年上のこの姉は体が大きく、料理・裁縫は苦手だったが、男勝りで剣術・馬術 [……]

黒船 更新日: 2019年12月14日 公開日: 2000年08月03日
剣術修行 坂本龍馬が剣術を習いはじめたのは、14歳のときのことである。家から近い高知城下築屋敷にある日根野弁治道場に通い小栗流を学んだ。小栗流は小栗仁右衛門正信を流祖とし、新陰流に和術を加えた流派で和術・剣術・居合・小太 [……]

河田小龍i 更新日: 2019年12月15日 公開日: 2000年08月03日
河田小龍 安政元年(1854年)6月、坂本龍馬は1年4ヶ月の江戸遊学を終え、故郷土佐に帰国した。心身ともにたくましく成長した龍馬は、師匠・日根野弁治にも剣術修行の成果を認められ、閏7月に『小栗流和兵法十二箇条並二十五箇条 [……]

北辰一刀流長刀兵法目録i 更新日: 2019年12月14日 公開日: 2000年08月03日
江戸再遊学 安政2年(1855年)12月4日、坂本龍馬の父・八平が60歳で死去した。母親に続いてかけがえのない人を失った龍馬は、「慟哭食を廃すること数日。安政二年は此の悲痛の裡に暮れたり」していた(千頭清臣 『坂本龍馬』 [……]

旅人 更新日: 2019年12月15日 公開日: 2000年08月03日
水戸の遊説家 安政5年(1858年)11月19日、江戸から帰国した坂本龍馬のもとに、加藤於莵之助・菊地清兵衛を名のる手紙が届いた。加藤の本名は住谷寅之助、菊池は大胡聿蔵。彼らは水戸藩の尊王攘夷派で、孝明天皇が発した「戊午 [……]

龍 更新日: 2019年12月29日 公開日: 2000年08月03日
一藩勤王 万延元年(1860年)7月、土佐下士層の指導者である武市瑞山(半平太)は、岡田以蔵ら門弟を引きつれ剣術修行に出かけた。真のねらいは、中国・九州を遊歴して情勢を視察するとともに、各藩の志士たちと交流することにあっ [……]

▲ 一番上にもどる